大きな音を立てたら
 
隣の猫が死んでしまった
 
夜に大酒を飲むくじらと
 
朝まで背中を合わせて眠ってみたり
 

 
 
大きな旗を翻して
 
泣きながら荒野を駆け抜けている
 
何度も転んで膝が痛み
 
死んだ猫が後ろから追い越した
 

 
 

氷を割っている
 
ひたすら氷を割っている
 
 
この冷たい左手が
あの場所へ繋がっている、
 
という幻想に自惚れながら。 
 


自分の体温の高さに違和感を覚える
 
喉を通る温かい食べ物が
裏切りのように重くて呑み込めない 
 

 
星がきぃきぃ うるさい
 
月が
沈黙を叫んでいる
 

 
私はなぜここにいるのだろう
私の心臓はなぜまだ動いているのだろう
 

    
    
     
      
あれからもう、2年ほど経っている。       
ただあの時と変わらないのは、
仕事が終わった後に、両手が真っ黒だってことだ。
そして独りで眠気と戦っている。
工場長の大らかな笑顔が脳裏に浮かぶ。
器がでかいとは、ああいう人のことを言うのだろう。 
別れを惜しむ付き合いは、死を想う生と等しく真実である。
最近、恋愛の単位が通貨のように見えてしまって、
空っぽの部屋をぐるぐると歩き回りながら、
絆のことを考えていた。
酔っていた。
単純に。
酔っていたかった。
世の中がどうでもいいと思う自分を、繋ぎ止めているのは
彼と、彼女の気配だった。
眼鏡を新調したけれど、視覚はもはやツールのひとつでしかない。
手が黒い。
鉄の匂いがこびりついている。 
 
 
       

ほんとうの街4

   
    
    
    
    
視覚をなくす
     
あられもない夜に
     
    
よるべないたましい
    
      
     
かなしきかな 
     
      
    
かなしきかな  。  
    
     
    


“霧の中のピアニスト”
atelier bemstar (池袋)にて、絵を3枚展示しております。
    


“雨”
   


“恋人たち”



************
一緒に出展している方たち
ma-i http://www.ma-i.info/
モリタ*サチ http://blog.livedoor.jp/haritoito/
津田健 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=288384
小枝薫 http://profile.ameba.jp/k-koeda/
山森冬美 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4843561
磨知香菜子 このページです*
赤星賢太郎 http://flat62c.com/

(順不同敬称略)

10月3日(日)〜9日(土)
火曜日は定休です。

■atelier bemstar (池袋)
Sun(日) - Thu(木)[12:00 - 22:30]
Fri(金)- Sat(土) [12:00 - 24:00]

http://www16.ocn.ne.jp/~bemstar/

私は常時在廊しております。
よろしくお願いします。


夢で見た桜の絵です。

「あの日
 
 心臓をとりだした森で
 
 君と
 
 堤防をつくった
           」



またご縁がありましたら、

よろしくお願いします^^

磨知香菜子

物語の森展
http://omiseyalife.blog26.fc2.com/blog-entry-153.html